ページトップへ

聖徳幼稚園

キャッチコピー

〒910-0003 福井市松本3丁目11-19

0776-27-1779

お問い合わせフォーム

聖徳幼稚園(しょうとくようちえん)

ごあいさつ

園長あいさつ

園長

皆さんは、自分のことが好きですか?
自分を大切にしてくれる人が身近にいると、自分もまた、自分を好きになっていく。そんなふうに思いませんか?

今は小さなこども達も、将来の人生には、困難な壁にぶつかる時もあることでしょう。そういう時には、壁を乗り越える力になってくれるものが必要です。それは、自分のことが大好きだ、という気持ちではないでしょうか。自分のことが好きだから、自分を信じて、前に進むことができるのだと思います。

そして、自分は大切にされてきた、温かく見守られてきた、という思いがあれば、きっとやがて、自分一人の幸せのためだけでなく、みんなのため、よりよい世の中のためにがんばれる人になってくれるに違いありません。そういう人が「ほとけの子」です。

聖徳幼稚園は、「ほとけの子」が育つ幼稚園でありたいと願っています。ご家庭で親御さんがお子様にそそぐ深い愛情。これを目標として、家庭的な雰囲気の中で、こども達一人ひとりに、あなたが大切だよ、あなたが大好きだよ、というメッセージを送り続けたい。こういう思いで、毎日こども達を迎えています。

園長 北條琢生

理事長あいさつ

理事長

当園は、みほとけ様に見守られて、毎年、本当に明るく元気な子ども達を送り出せていますこと、嬉しく思っています。

当園の第一に誇れることは、素晴らしい人材に恵まれていることです。パートの先生方を含め、定着率100%のスタッフは、惜しみなく保育に打ち込む人ばかりで、いつも全園児を視野に入れ、主任の先生を中心に、理想的なチーム保育を達成できているのではないかと思っています。

第二には、ゆとりある空間を確保し、一人一人の子どもの個性を受け止めて、優しく集団へとつなげてゆくことで、子ども達どうしが自己を発揮し、本当に伸び伸びと活動を展開し、沢山の事を吸収して成長してくれているなと思える事です。

第三には、立派なホールの存在です。バドミントンや羽根つきができ、紙飛行機も飛ばせるほど天井も高く広々としたホールは、全園児が揃っても、鬼ごっこなどが日常的にでき、思う存分体を動かすことができます。敏捷性を養う上で、最高の環境だと思っています。

また、中央にお仏壇を頂き、お参りの場所でもある常設のステージは、発表会の時は、子ども達が素晴らしい発表を披露してくれる最高の舞台です。自信と自己肯定感を育てる上で、大きな役割を果たしていると思います。お家の方々にも、存分に観て頂くことができます。

空調も換気装置も完備した明るいホールは、緑の大木が優しい木蔭を作る園庭と共に、しょうとくっ子の夢と心と体を育てる魔法の空間です。 そして、預かり保育も、子ども達、本当に楽しそうに過ごしていますよ! 保護者アンケートの結果も公開していますのでぜひご覧になってください。

→保護者アンケート結果はコチラ

理事長(兼副園長) 北條紘文